NAVATEK WHALE WATCHING – ROUND 2

DSCN7142 (500x375)
先々週のリベンジ、行って来ました!!
ナバテック号で行くホエール・ウォッチング

DSCN7140 (500x375)
前回と同じ11:00-13:00のクルーズですが、今回は、前回、クジラが見えなかった為の再乗船なので、ランチは付きません。
ここがチェックインオフィス

DSCN7137 (500x375)
ジバニャンのスタンプラリー、やってます。

DSCN7149 (500x375)
まずは、ここで、記念写真撮影があります。

DSCN7151 (500x375)
いよいよ乗船

DSCN7154 (500x375)
船に乗って来るT家発見!!

DSCN7158 (500x375)
今日は、再乗船の為、ランチは付かないので、2階席に案内されました。

DSCN7155 (500x375)
ランチは付かないけれど、飲み物はあります。

DSCN7159 (500x375)
マネージャーとナチュラリストの挨拶と説明

DSCN7169 (500x375)
日本人スタッフのYUKOさんが日本語で説明をしてくれます。

DSCN7167 (500x375)
いよいよ、出港!!

DSCN7172 (500x375)
今日は、絶好のクルーズ日和

DSCN7173 (500x375)
昼間のクルーズも良いですね~!

DSCN7177 (500x375)
日本からの到着便かなぁ~?

DSCN7194 (500x375)
クジラを求めて航海中

DSCN7199 (500x375)
T家の兄弟発見!!

DSCN7202 (500x375)
この船は、ジュラシック・ワールドに出ていた船です。

DSCN7215 (500x375)
3階の展望デッキから。

DSCN7211 (500x375)
クジラ、、、居そうで居ません。

DSCN7209 (500x375)
T家兄弟
いつも一緒!
仲良しです。

DSCN7216 (500x375)
T家の次男坊、ママに何かおねだり中!?

DSCN7223 (500x375)
51㌣、貰って、これを作ったらしい。

DSCN7221 (500x375)
ダイヤモンドヘッドとココヘッド

DSCN7222 (500x375)
真正面から見たダイヤモンドヘッド

DSCN7230 (500x375)
クジラが居な~~い!

DSCN7235 (500x375)
クジラは居ないけど、クルージング日和!!
これぞ!ハワイ!!

DSCN7244 (500x375)
パラセイリングも良いね~~!!

DSCN7249 (500x375)
20X望遠

DSCN7260 (500x375)
飛行機もバッチリ!!

DSCN7265 (500x375)
スターオブホノルル号

DSCN7270 (500x375)
クジラを求めて・・・・

DSCN7279 (500x375)
遂に、前方で潮吹き発見!!

DSCN7279SS (500x291)
スターオブホノルル号の左側に潮吹きが!!
本日の唯一のクジラショットです。

DSCN7282 (500x375)
みんながっくり!

DSCN7298 (500x375)
時間切れで港に戻ります。

DSCN7304 (500x375)
これ、「MAUI JIM」っていうサングラスです。
何が凄いって、凄い!!

DSCN7301 (500x375)
これが普通の肉眼で見た景色

DSCN7302 (500x375)
この「MAUI JIM」のサンブラスを通すとこんな風に見えます。

DSCN7306 (500x375)
緑色が鮮やかに見えます。
このサングラス、凄~~い!!!
欲しいけど、高いらしいので買えません^^;

DSCN7311 (500x375)
クジラは、ほんの少しだけの潮吹きしか見れませんでしたが、とっても良いクルージング日和で良かったです。

DSCN7310 (500x375)
海の色は、とても綺麗です。

DSCN7318 (500x375)
アロハタワーまで戻って来ました。

DSCN7412 (500x226)
結局、また再乗船券を貰ってきました。
再リベンジしま~す!!

広告

NAVATEK WHALE WATCHING – ROUND 2」への3件のフィードバック

  1. アカデミックなコメントですが
    MAUI JIMのサングラスは偏光板を利用したものです。
    太陽の光はランダム、あらゆる方向に振動していますが、水面などに反射すると偏光性を持つようになります。
    その反射光を偏光板でぎらぎらした反射をカットすることができます。それがMAUI JIMのサングラスです。
    この偏光について有名なブリュースターという学者がいます。ブリュースター・アングルという有名な現象がありますが、これを利用しているのが光ディスク再生機です。(CD,DVD,ブルーレイの再生機は皆この現象を利用しています)
    ブリュースターは鏡を並べて実験しているときに面白い現象を見つけ、それを装置化しました。それが神秘の世界をあらわす百面鏡です。
    (私はパイオニアでレーザーディスク・プレイヤーの一号機を設計しました)

    いいね

    • ふみお様
      流石ですね!!
      難しいことは、判りませんが、色がクリアーになって、凄いなぁ~!って思いました。
      「MAUI JIM」は、マウイ産のサングラスだそうで、マウイにもこんなのがあるんだとびっくりです。

      いいね

  2. ピンバック: NAVATEK WHALE WATCHING-ROUND 3 | 最新・ハワイ通

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中